一般販売品

構文集

英語の構文150 Second Edition

岡田伸夫 監修

定価1,440円(本体1,333円+税)

対象学年


ISBN 978-4-8285-0120-8
サイズ A5判
ページ数 368ページ+解答書64ページ
発行年月日 2003年12月20日
本冊付録 音声CD付巻末挟み込み解答書

高校の先生へ

高校採用時にのみ、次の付属品をお付けいたします。
生徒用付属品 例文集
先生用付属品 テスト作成CD-ROMダウンロード可Textダウンロード

書籍概要

重要構文150にそって、それらがどのような形で意味をもっているかを〈例文〉を用いて具体的に説明してあります。解釈のコツをまとめた〈technique〉、構文に関連する、重要かつ興味深い内容を盛り込んだ〈alpha plus〉、知っていれば役立つ〈Link!〉がさらに知識を深めます。練習問題は頭の中にしっかりと定着させるのに役立つ3段階のレベルに分けました。暗誦・リスニング用CDつき。

内容

拡大して見る

ポイント1
例文はすべて音声CDで聞いて覚えるようにしましょう。
ポイント2
レベル1~3の表示で段階を踏んで構文の定着をはかれます。
ポイント3
「研究問題」は、視覚的に英文を理解できるように図式化しました。
ポイント4
充実のコラム:解釈のコツをまとめた〈technique〉・構文に関する、重要かつ興味深い内容を盛り込んだ〈alpha plus〉・知っていれば役立つ〈Link!〉

目次

1章 主語の研究 p.2
2章 無生物主語構文の研究 p.16
3章 目的語と補語の研究 p.26
4章 動詞の研究 p.36
5章 助動詞の研究 p.50
6章 名詞の研究 p.68
7章 関係詞の研究 p.86
8章 接続詞の研究 p.108
9章 不定詞の研究 p.126
10章 動名詞の研究 p.148
11章 分詞構文の研究 p.168
12章 『目的語+補語』の研究 p.178
13章 否定構文の研究 p.202
14章 比較構文の研究 p.218
15章 時間構文の研究 p.250
16章 仮定法の研究 p.268
17章 譲歩構文の研究 p.282
18章 目的構文の研究 p.296
19章 程度・結果構文の研究 p.304
20章 特殊構文の研究 強調、倒置、共通、省略、挿入 p.316

もっと見る

閉じる

一般の方へ


現在インターネット経由での販売を停止しております。