一般販売品

英語教育と英文法の接点

その他

英語教育と英文法の接点

岡田伸夫 著

定価2,571円(本体2,381円+税)

対象学年


ISBN 978-4-8285-0502-2
サイズ A5判
ページ数 216ページ
発行年月日 2001年1月30日
本冊付録 この書籍には、付録はございません

高校の先生へ

高校採用時にのみ、次の付属品をお付けいたします。
生徒用付属品 この書籍には、付属品はございません
先生用付属品 この書籍には、付属品はございません

書籍概要

本書は2部からなっています。第1部では、コミュニケーション能力の育成を目指す英語教育の中で英文法はどのような役割を担うべきか、文法指導はどうあるべきかなどについて論じ、第2部では、近年の英文法研究の成果のうちのどのようなものを実際に英語教育に取り入れることができるか、取り入れるべきかについて具体的な例を用いてわかりやすく説明しています。 英語教育の中で文法をどのように扱ったらよいか悩んでおられる先生方、英語そのものについてもっと中身のあることを知りたい、新しい英文法研究の成果を研究したいと思っておられる先生方の必読書です。

内容

拡大して見る

ポイント1
現在、学習文法で教えられている内容のどこに不備や問題があるかを具体的に提示します。
ポイント2
生成文法、語彙意味論、言語獲得などの研究の成果のエッセンスをわかりやすく解説し、英文の本当の意味に肉薄します。
ポイント3
読者に英文法探究の過程を追体験していただくためにQ-A式の記述を心がけています。
ポイント4
Challengeでは本文の内容の重要なポイントに関する問いをあげ、読者が理解を確認し、考察を深めていくことをサポートします。

目次

第1部
第1章 英語教育における英語と英語学の位置 p.2
第2章 学校文法は生徒の疑問に答えているか? p.8
第3章 新しい学校文法 p.15
第4章 文法が「役に立つ」ことを教える授業 p.19
第5章 コミュニケーション能力の育成と文型・文法事項の指導 p.26
第6章 コミュニケーションのための学校文法 p.42
第7章 コミュニケーション時代の文法用語 p.49
第2部
第8章 句構造と文の意味 p.60
第9章 1語からなる句 p.64
第10章 動詞の目的語 p.75
第11章 I grabbed him by the arm.とI grabbed his arm.はどう違うか? p.82
第12章 「動詞+目的語」と「have +目的語+過去分詞」 p.92
第13章 The bottle floated under the bridge.の意味は? p.97
第14章 I know the man you met but I don't know him. p.104
第15章 This book is no more expensive than that one. p.111
第16章 than I かthan me か? p.117
第17章 If句とIf not 句(1) p.125
第18章 If句とIf not 句(2) p.132
第19章 言語から認知へ、認知から言語へ p.140
第20章 Who do you want to succeed?のwant toはwannaと発音してもよいか? p.150
第21章 どうしてJohn donated the museum the painting.は非文法的か?(上) p.160
第22章 どうしてJohn donated the museum the painting.は非文法的か?(中) p.169
第23章 どうしてJohn donated the museum the painting.は非文法的か?(下) p.177

もっと見る

閉じる

一般の方へ

※こちらの書籍はご購入できません。